今日も夕暮れ

40代専業主婦 。
なんか始めようと思いつつ、気がつけば夕暮れ。
現在頑張らない生き方を実践中。12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

額に汗して働いて稼いだお金で買うから物を大事にしたり愛着がわくのであって、働かないで入ってくるお金で買っても何の喜びも感じない、と思うのは私のひがみでしょうか。

世の中には、働かなくても一定収入が定期的に入ってくる人がいる。


家賃収入というやつ。


不動産をたくさんもっていて、その賃料は破格。


いざという時は、ビルなどを売ればまとまったお金が入る。


働かざるもの食うべからず、ではない。


お金を使うのが仕事みたいな感じ。


何かお金を使う目的を探しているかのように思える。


使っても使っても減らない。


こんな生活楽しいかな。


お友達と話合うかな。


先日訪れたママ友宅での新年会の話。

不動産王夫人は、去年ディズニーのホテル使用権を買ったという。

ハワイにあるディズニー直営のリゾートヴィラの使用が主な目的らしい。

毎年40日ほど親子でハワイに滞在するので、ホテルにとまったり、別荘を借りたりするよりお得なのかもしれない。


ネットでその会員権の事調べたら250万円くらいだった。そして年間の管理費が10万くらい。期限は50年間。


途中売却も可能みたいだ。ゴルフの会員権ににているのかな。


ハワイのヴィラがタダとはいえ、毎年40日もハワイで生活なんて、これを浪費といわずしてなんという。


私は、正直全く羨ましくなかった。

話を聞いてて可哀想に思えてきた。

私の中で、はっきりとお金持ちイコール偉い人、の公式は崩れた。


消費はしてもらわないと困るけど、もっと社会貢献につながるアクションってないのかな。


以前このブログに登場した幼なじみの「イシコ(仮名)」もまた働かなくていい人だ。

商売は意外と損をする事が多いので、賃料収入だけにした方が利益率が高いと言っていた。


もし、私がそんな家に嫁いだら、おそらく子どもの事とか考えて、あえて普通の生活をし、どんどん増えていく財産はある程度の確保に留める。


多分レストランとか、各種サービス業を経営するかな。(トントンでいい、たいして儲からなくていい)


使うのが仕事なんて耐えられない。


子どもの学校には、毎年1000万円以上の寄付をする人がなかりいるらしいが、こちらの不動産王もその一人かも…と思った。


まったくCrazy!





..