夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

二分の一成人式

スタジオアリスの広告で、初めて二分の一成人式なるものを知った。


10才は20才のちょうど半分。

10才の時もちょっとお祝いしよう、というもの。

少子化ならでは。


長男の時もそのような話を聞いたが、学校では何もなかった。


でも娘のクラス担任がとても子ども好きで、子どもや父兄から絶大な信頼を誇る北野広大みたいな先生(熱中時代・水谷豊)なので実現した。


昨日は娘の授業参観だった。

教室ではなく、応接室みたいなところで行われた。

パイプ椅子を並べ、講堂風にセッティングしてある。

最初は、皆で合唱(指揮・ピアノ演奏付き)開会のことばや挨拶、そして子どもがひとりずつ「将来の夢」や「今頑張っている事」などを発表。


そして子どもから親へ感謝の手紙渡し、親から子どもへ「二分の一成人式おめでとう」の手紙渡し。

親から子へ‥のは、サプライズだったので子どもら大興奮!



最後は、今年一年の子どもたちの学校生活のスライドショーで幕を閉じた。45分なので、盛り沢山。


20才の本当の成人式も見られるといいけど‥‥。

あと10年生きていられるといいなぁ。


感謝<(_ _)>