今日も夕暮れ

40代専業主婦 。
なんか始めようと思いつつ、気がつけば夕暮れ。
現在頑張らない生き方を実践中、
最小限の努力で最大限の効果を得たい主婦のつぶやき日記。

疲れてる?

あさイチをみていたら、今日はコミュニケーション術の特集だった。


接客業のママさんがあれこれ指南する。


毎日顔を合わせるママ友との会話に困る、というお悩みが結構あった。

スーパーでバッタリ!も。


もう毎日毎日ネタがないよ!という人へのアドバイス。

①天気の話はNG

(会話が続かない)

②自分の朝食の内容もNG

(自分の事ばかり話している)

③花が咲いていたとか周囲の状況もNG (相手が興味がなければ会話終わる)


など。


オススメは、相手の表情について話すことだそう。


そういえば、誰からも好かれていた井川遥似の癒し系ママはいつも、表情のことを言ってくれてた。


「なんか、今日肌の色つやいいね」とか。


相手が疲れた顔していても

「なんか今日疲れてない?」

など決して言ってはいけないそうだ。

そりゃそうでしょ。


「今日優しい表情してるね」

というとよいそうだ。


要は相手にしゃべらせる。聞き上手になる、こと。


何でも肯定的な方向に持っていく、それが会話力を身につけることだそうだ、納得。



前回のブログ「子供でリセットする人」で書いた、かつてボスママ→すぐポツンママさんは、会うといつも

「なんか今日疲れてない?」

と挨拶のように言っていた。


朝、幼稚園バス待ちしている時に、必ず言われていたのだけど、ノーメイクだからそりゃそうでしょ。

2 才と0 才がいて、旦那に弁当作って、朝 化粧する暇なんてないわ!


彼女は美意識高めだったので(西田ひかる似の美人)、朝一で化粧するそうだ。旦那(夜勤明け)に子供の面倒見させて。


「疲れてるね」は、「幼い子供がいてもこぎれいにしときなさいよ!」

といいたいところを嫌みな感じに変換しただけ。



確かに、人気ママは絶対に意地悪な事を言わない、という安定感があった。

こっちが色々話したくなる雰囲気がある。


逆に嫌われママは、デリカシーがなかった。言われたくないようなネガティブなことをズバッと言う。


無言は気まずいので、何か会話の糸口を提案するも、一刀両断でバッサリ切り捨てられていた。


久しぶりに見た あさイチ、やっぱりためになる。





.