夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中2男子、女子力高め小6女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

終わりがみえない義兄妹の関係

夫の妹は甘やかされて育った。

私は夫の妹が嫌い。


私には弟や妹がいないので、結婚した時は義理でも下にきょうだいができた事が嬉しかった。


でも実際は、私が夫の家にやってきた末席の義理家族だったので、いつまでたっても「よそ者」の立ち位置から昇格することはない。


それはいい。


普段は夫の義家族の事など、頭の遠い片隅に追いやっているのだけれど、友達に突然降りかかった義実家トラブルの話を聞いていて、身につまされた。


友達の義妹は40代独身、つい最近までパラサイト(親に寄生)。

子どもの頃から「嫌なことは無理してしなくてもいい」と育てられた為か不登校でも、就職しなくても、結婚しなくても許されてきたらしい。


ところが母親が末期ガンになり、手の施しようがなくなった。

死を待つばかりの状態だという。

今まで一度も働いたことがなかったのに、親がそんな状態になった今、バイトを始めたという。

毎日5時間、週5日。


建て前は、「親の治療費がかかるからお金を稼ぐ」というものらしいが、親の治療費はすべて友達のご主人に請求してくるので絶対お金のためではない。

日々弱っていく親を見ていられないのだろう。

現実逃避か。


友達のご主人実家は自営業なので年金はあまりないらしい。

ゆくゆくは義妹の面倒を見なくてはいけないのだろうか、と心配している。


義妹も兄である友達のご主人に「私の面倒は一生みてもらうからね」

堂々と宣言したという。


どうやったら、こんな無責任な生き方ができるのか。

ほんとに呆れる。


話を戻すと、私の義妹も友達の義妹と似ている。

ただうちは、結婚歴があり子ども(夫の甥、姪)がいるので、直接的にうちに面倒みて!はないとは思うが…。


今は夫の父に寄生していて、子どもの学費やら生活費やら車の維持費やらかなり経済的な援助をしてもらっている。


その金のなる木とて、永遠ではない。


その木が枯れた時どうなるのか。

恐ろしい。


私も自分の子どもには「親に頼るな」と厳しく教えていかねば!と思った。



いつまでも有ると思うな親と金!


しみじみ~(。・・)





.