夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

なぞの腰痛、原因

以前は腰痛があっても、すぐよくなっていた。


でも最近はどうも慢性化したようで、常に痛い。

そろそろ痛み止めもなくなってきて、正直不安。


でもその不安がさらに腰痛を悪化させる原因でもあるようだ。


思い返せば、抗うつ剤を飲まなくなってから、徐々に痛みが現れてきたように思える。


仕事でよくわからない内容の仕事を依頼されたり、どう処理していいかわからない書類の整理、知らない人からの電話&取り次ぎ。


かなりストレスがかかる。


加えて、自宅での兄妹喧嘩の仲裁。長男との果てしない水掛け論的な会話。


そんな時決まって腰痛が始まる。

キリキリ…、ドンドンひどくなる。


脳内物質の何かが不足しているのか。

うつは脳のセロトニンの不足が関係しているらしい。

セロトニンは痛みを抑制する作用もあるらしいから、少しの筋肉痛や疲労でも痛みだけが倍増するのかもしれない。


鎮痛剤だと、かなり強いものを使っていたが、抗うつ剤は副作用の少ないものを少量飲むだけで、嘘のように痛みが消えることがある。


やっぱりまだ治っていなかったんだな、と実感。


御守り代わりに抗うつ剤は手放してはいけない。

幸い即効性のある新薬なので、ほんとに飲んだらすぐ効果が現れる。


ペインクリニックか整形外科に行こうかな、と思っていたけど、心療内科の方がよさそうだ。


抗うつ剤が効いたことで、何か突破口が見つかった気がする。


元の体に戻ろうともがくより、痛みのある体を自分でうまくコントロールして生きていく道もあるのだと最近思う。


長く生きていれば、いろんなことが起こるもんだ。





.