夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

鳶は鷹を生まない

息子の中間考査の成績があまりにひどくて落ち込む。


思わず年上ママに相談。


LINEでグチグチ書いてたら

「雨だけど、ご飯でも食べる?」

と嬉しい返信。


すぐさま

「い、いいんですか?」


即行近くのファミレスへ。

30分後には到着。


色々しゃべってスッキリ。


年上ママのお子さんは、うちの子達が通う学校のOB。

OBっ子もずっと成績が悪くて、年上ママが悩んでいたのを知っている。


結論

今すぐ辞める必要はない。

こどもが辞めるといえば別だけど。


ドベでもなんとか学校へは行き、中2 の終わりに公立中へ転入。

そして自分に合った高校を受験する。


それでも いいのではないか、と。


学費はかかるけど、本人が納得した方がいい。


年上ママと私、意見が同じだったのは、


「男の子は中学生でエンジンがかかったらすごい逆転ホームランを打つ」


よく耳にする。

すごく よく耳にする。


でも、そんな子めったにいない。

年上ママ曰わく、

「そんな子100人に一人いるかいないか」


私も、そう思う。


誰しも我が子がそうなって欲しいと願うけど、実際私の子だし。

とんびは鷹を生まない、のだ。


鷹は鷹からしか生まれないのが現実。


とにかく見守るしかない。





.