夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

お疲れ様でした。

ブログを書こうとしても、

やっぱり麻央さんのことが、頭をよぎる。


昔、夫の母が亡くなった時、お坊さんの説教で、

「残された人は、つい亡くなった人の寿命が長い、短いで判断しがちですが、そうではありません。」

と仰っていた。


神様から与えられた天命を全うした時、それが寿命なのだ、と。


麻央さんは、人生80年という時間を2.5倍の速さで駆け抜けた。

2.5倍の密度で。

普通の人が80年かけて学ぶことを学びきり、生き抜き、一足先にゴールしたのだろうか。

それならば、その人が残した経験や知恵、生き様をお手本にして、私も参考にして生きていかねば、と思う。


麻央さんは、タレントやキャスターの時代の方が、母親歴より長い。

なのに、ママ歴五年の彼女には母親というイメージが強い。

若くて美しく独身にも見えるのに。

母性が非情に強い。


麻央さんが自身で仰るように、

麻央さんの人生を代表する出来事は、やはり病気ではなく「妻、そして母になった」ことなのだろう。

麻央さんをイメージする時、私は、「可愛い奥さん、優しいお母さん」を思い出す。


たくさんの愛情をそそがれた二人のお子様は、その愛を受け止め、明るく元気に育ってくれたらいいなぁ。


日本中の人が見守ってくれるからきっと大丈夫!






闘病お疲れさまでした。

ご冥福をお祈りいたします。

.