夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

つぶやいてます

猫家コロッケさんのブログの読者で、猫家さんのマンガについコメントしてしまう。


身近なあるあるネタが多くて、反応せずにはいられないのだ。


で、猫家さんがTwitterをやっていることから、私も…。


♪たまにつぶやいてますぅ~


今日ちょっと、つぶやいた。

そしたら「いいね」がついた。


「いいね」の主は、安武信吾さん。

「はなちゃんのみそ汁」のはなパパ。


なんかうれしい。


安武さん親子のことは有名になる前から存じていた。


はなちゃんのお母さま、千恵さんがお亡くなりになって一年たつかたたないかのころ。


子どもが通う学校に講演にいらした、竹下和男先生から安武千恵さんのお話を伺った。


講演会の終盤に千恵さんのブログや安武家の様子がプロジェクターに投影され、衝撃をうけながらも鼻水と涙でぐじゅぐじゅになって拝見したこと、今でもはっきり覚えている。


千恵さんも麻央さんと同じように、娘さんが5才の時、乳ガンにより33 才でこの世を去られた。


その闘病ブログは、切なくも元気が出る、本当に素晴らしいものだった。


私には、どうしても麻央さんと千恵さんが重なってしまう。


千恵さんは、

「親が子どもより先に死ぬのはあたりまえ。それなら心残りのないように死ななければなりません」とつづっていた。


そして子どもに何を残せるか、千恵さんは5才のはなちゃんに味噌汁の作り方を教える。

毎日味噌汁を作りながら、はなちゃんはお母さんを思い出す。

「いつも一緒だよ」


今はなちゃんは、中3の受験生。


とても素直で明るい、笑顔の素敵な可愛い女の子に成長した。



話がそれた。



「いいね」でつながるコミュニケーション、なんか心があったまる。

Twitter楽しい。







.