夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

中高一貫の大変さ

サブカテゴリーで「中高一貫教育」にもランキング参加している。


今日は、そっち系の吐き出し。


※興味のない方はスルーして下さい。


息子は、中1、初めての夏休み。宿題は盛りだくさん!

英語・国語・数学・理科・社会・家庭科・音楽・美術

の課題&ドリルの他、読書感想文、自由研究、英検、作文などなど…。


そして、9月1日に実力試験が設定されているため、宿題はお盆あたりまでに終わらせ、残りは試験勉強に充てる。

(試験に合わせて塾で特訓)


勉強嫌いの息子は、夏休み中、なかなかエンジンがかからず、発破かけてはバトル! の繰り返し。


中高一貫に来てしまった以上、頑張るしかない。


「勉強がきらいなら無理してやらなくていい」

「自分にあった学校に移って、スポーツや得意な絵の才能をのばしたら…?」


そう声かけするが、


「勉強はきらいじゃない」

「学校は変わりたくない」


の一点張り。


でも、私からしたら、毎日ダラダラ遊んでばかり。

「宿題は?」

「勉強は?」

の声かけしないと自分からは決してやらない。


息子の学校は、トップはすごいけど勉強しない子は悲惨。

勉強についていけず、早々に勉強するのを諦める子も多い。


小学校から内部進学する時、こんな風になるのでは? と心配していた事が的中。

「なんとかなるさ」

は幻想?!


実力試験の問題はかなり難しく、塾でもらった予想問題よりもはるかにひねってあった。


平均点は、100点満点中50~60点。


問題が多すぎる、時間内に解くのが精一杯のようだ。


英語の問題は130点満点だったらしい。←100点に設定してあげて!


息子は必死でついていこうとしているけど大丈夫なのか。


来月は学校で英検の試験もある。





学力別のクラス編成にならないかなー。






.