夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

義従兄弟の子が離婚

去年結婚した夫の従兄弟の息子(23才くらい?)が離婚した。

一年未満。

ご祝儀返せ!


挙式は、確か去年の9月中頃だったと思う。


夫の従兄弟の息子は、中学校の先輩、一つ年上の女性と交際期間一年を経て結婚した。


二年前に会った時

「来年結婚するんでよろしく!」

と言っていた。(茶髪でチャラい)

公約どおり、翌年に結婚。


披露宴は夫だけ出席、でも二次会には義父により家族4人強制参加。

遠方にいる夫の従姉妹は、身重の体でしかも2歳児を連れてわざわざ飛行機に乗ってまで出席した。


にも関わらず、あっけなく離婚。


でも、私、実は予感がしていた。


その従兄弟の息子のおばあちゃんは、義父の妹。つまり夫の伯母。

その義伯母さんと、二次会で話している時、

「ダメだ、こりゃ」

と感じた。


私「新婚旅行はどこにいくんですか?」

伯母さん「ハワイにいく予定だったんだけどね…。」

私「行かないんですか?」

伯母さん「なんか、お嫁さんがこだわりがあって、理想どおりの旅行じゃないとダメって、まぁ、そのうち行くみたいよ」


私はデジカメの中の写真しか見てないけど、フレームの中の花嫁さんは、代わる代わるお色直しをし、個性的な衣装とメイクが印象的だった。


職業は元モデルだそうだが、雑誌でもテレビでも見たことはない。(モデル事務所に所属しているだけだと思う)


彼女は、派手な挙式を上げて美しい自分を見てもらいたかったんだろうな。


実際の結婚生活はといえば、夢に描いていた理想と裏腹、経済的な問題、果てしない家事、忍耐の連続。


確か義従兄弟の息子は、三交代のある工場勤務。専業主婦になった彼女は、そんな不規則な勤務スタイルにも慣れなかったのかもしれない。


あまり詳しい事はわからないけど「お嫁さんが病気?なので、親が別れさせた」という。

何の病気? 買い物依存症? アルコール依存症? 肉体疾患だったら、突き放したりは出来ないだろうから、精神疾患か?!


赤ちゃんが出来る暇もないほどのスピード離婚。


これからまた出会いがあって、結婚!ってなった時、バツ1がついてまわる。

「なんで別れたの?」の質問は免れない。誰かと出会う度、元妻(夫)を思い出さざるをえない。


相手の両親を説得させるの大変かも。


それにしても夫の血縁は、離婚者だらけ。

まず夫(私とは再婚)、夫の叔父、夫の祖父、夫の妹、夫の従兄弟の息子。だから、全然驚かないけど。

因みに私の血縁は、私の母以外いない。



二度目の挙式はすべて欠席させていただきますm(_ _)m







.