夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

夫のスマホ買い替え事情

※ちょっとややこしいスマホの契約の話です。興味のない方はスルーでお願いします。


夫のキャリア契約(au )のスマホが今月で更新となる。


私は、すかさずSIMフリーの格安スマホを買ってMVNO(仮想移動体通信事業者、ワイモバイルとか

LINE モバイルとかUQ モバイルとか)で新規契約することを勧めた。


夫もそっちにする、と言っていたのに、いざau 解約、となると二の足を踏んで、au のスマホ(8万)に機種変したい、と言い出した。


当然バトル!

8万円もするスマホを購入して、普通に通信費払っていたら、一人で一万円くらいの出費になるじゃないか。


よくよく聞いたら、仕事の電話を自分からかけるので、格安スマホだと返って通話料が高くつきそうだという。


なら、2 個もち(通話専用とネット専用のスマホ)したら? と勧めた。(通話専用はかけ放題)

それが気に入らないらしく、スマホ1 台にしたい、という。


なんせ今使っているスマホは8年物で、もうバッテリーがヤバい。通話もとぎれがち。


で、すかさず私も、

「じゃぁ、中古のスマホをゲオかどっかで買って、au に持ち込み機種変して、ネットで格安スマホ(ネット専用)買えばいいじゃん!」


夫「………」


私の言っている意味がわからないらしい。


結局、どうしていいかわからないから任せる、となった。


ゲオに行ったら、なんと去年発売されたばかりのガラケーが1500円で売られていた。

それを購入してau の販売店に行った。

そしたら、なんとさっき買ったばかりのガラケーが38000円で売られていた。(ものすごくラッキー)


※中古で携帯電話を買う場合、前オーナーがまだ、携帯電話代を分割で支払っている場合もあり、支払いが滞ると、突然電話が使えなくなることがあるらしい。その事を「赤ロム」というらしい。そんなリスクもあるのが中古携帯。でもゲオは「赤ロム保証」というのがあって、突然通話が出来なくなった時は、いつでも使える状態にしてくれる、とのこと。(メルカリで買わなくてよかった)



持ち込み機種変 手数料3000円で機種変できた。

利用料は月2300円電話掛け放題(無制限)


そして、8年物の化石級スマホから、ほぼ新品のガラケーに。(1500円+3000円=4500円でゲット)


自宅に戻り、ネットで格安スマホ(sony VAIO 19800円)を購入、MVNOのOCNモバイルONE(docomo系)と新規契約(ショートメールとネットができて、月1040円)手数料350円くらい。


au のガラケーは月2300円、OCNのスマホは月1040円、しめて月3340円で電話掛け放題、ネットも動画見なければ問題なし、の状態になった。


夫のスマホが新しくなることで、iPad(夫が持ち歩いていた)の契約も解約した。(Wifiは使える)


そんなこんなで節約の甲斐あって、通信費12000円(スマホ2 個、キッズケータイ1 個、ガラケー1 個、iPad 1 個)だった我が家は、全部で7800円にまで抑えることに成功!


月4200円うけば、年に約50000円もうく。

これは、大きい。


通信費は、目に見えない物だけに、ランニングコストにはシビアになってしまう。


美味しいものとか、旅行とかは奮発するけど、こういうところはしっかり切り詰めたい!





.