夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

病院送りの暴君

娘の同級生で、体が大きく乱暴な男の子R君がいる。


開業医の息子で、その母はいつも夫自慢、家柄自慢、旅行自慢。


東京、横浜、神戸、大阪、福岡、沖縄、北海道、など一年でほぼ日本縦断する旅行好き一家。


昨日、娘が学校から帰宅するなりすごい勢いで、

「今日の昼休み、R君がNちゃんにドッチボールを当てて、Nちゃんがその勢いで転んで足骨折した。救急車で運ばれた!」



またか!


R君は、体が大きく小5だけど、体重は60キロ以上。身長も160cm近い。


そんな子が、体の小さなNちゃんに思いっきりボールをぶつけるなんて!


かわいそうなことにNちゃんは骨折、数ヶ月の入院と手術を余儀なくされた。


これから年末年始で忙しくなるのに、家族はさぞ大変だと思う。


今回の件は、どう感じているかわからないが、以前R君の母は、

「うちのR、ただ体が大きいだけで何にもしてないのに、ちょっと体が当たると相手の子がふっとんで怪我するのよね。担任の○○(呼び捨て)がさぁ、『ちょっとR君 気をつけてもらわないと』って。授業参観の時、呼び止められてさ、『はぁ?!』って言ってやったわよ(笑)」


私「……」


わざとでないにしても、同級生を何人も怪我させているのは事実。


校内でぶつかって相手が脳しんとうとか、相手が転んで捻挫とか、骨折させたとか数え切れない。


それを武勇伝のように自慢気にいうR君母。


R君が体格がいい、というのは肥満のせいで、いつもおいしい外食ばかり食べているからだと思う。

(彼女のブログの食べ歩き記事による)


R君もそのきょうだいも、母親もみんなぽっちゃり系。


これまで何人も病院送りにしているのに反省はしないのだろうか。


こういう子&親の中学への内部進学は正直学校側も考えてほしいと思う。


怪我をさせた事は、事故だとしても「うちの子は悪くない」と謝りもせず、我が子擁護に徹する親はやはりちがうと思う。


中学は男女別々なので、ちょっと安心だけど。

なるべくこれ以上怪我人が出ないよう願いたい。






.