夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中2男子、女子力高め小6女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

来ない人は来ない

昨日町内の運動会があった。
私は、今年子供会の役員なので、強制参加。
町内のお年寄りが主体となって、運営しているので、景品にばらつきがあり、運動会を私物化していると感じた。
モヤモヤする町内会の運動会だった。(主導する老人も高齢なので、自然消滅も遠くないと我慢する)


それよりもっと腹がたったのは、幼稚園のママ友だった監督夫人(秘密主義の八方美人)、彼女も私と同じく子供会の役員のくじを引き、平の役員になったはず。
なのに、ほとんど行事に来ない(5回中1回しか来てない。その1回も夏祭りの来客として。仕事はせずタダ飯&タダ食い。)


会議を忘れていて、電話で呼びだされることもある。
作業だけの集まりの時、彼女以外全員早めに来ていた。監督夫人が来ないので時間まで待つ。結局彼女は来ないので彼女なしで作業する。
遅刻連絡も途中参加もなし。


秘密主義の八方美人過去記事↓


50才越えていても非常識。30代若いママさんの方がよっぽと責任感がある。


昨日の運動会でも「いっつも来ない人って決まってますよね。」と不満が噴出。


おそらく、あと2回あるイベントも来ないであろう。もう来にくいだろうし、来ても完全アウェーだ。
彼女は八方美人なので、相手が拒絶の態度を少しでも見せると、そばかすとしわだらけの作り笑顔ですり寄っていく。
時には、腕を回したり肩に手を回したりして、スキンシップで相手を丸め込む。
つい親しげにされると、相手のペースに流され受け入れてしまいがち。
女が女にボディタッチしても気持ち悪いだけ。
次回、もし彼女を見つけたら遠い所に移動しよう。
役員で仲良しさんがたくさん出来たので話相手は十分。



監督夫人は私と違い、子供の学校も同じで同じ町内だから、悪い噂が回るのは時間の問題。役員さんに総スカンを食らうと、あとが大変だと思うけどなぁ。


その場を取り繕うのは上手でも、人望がなくなるのは致命的。


監督夫人に会うのも、あと2~3回。そのうち2回は来ないだろうから、実際は来年度の引き継ぎ日1回だけか。


全部 真面目に出席した私には、彼女の行動は腹立たしいことこの上ない。
でもそうやって人は人望を失ったり、人望を積み上げたりするのだ、と思った。





さよなら監督夫人! もう友だちじゃないからね。
.