夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中学生男子と女子力高め中学女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

所詮 手伝ってる意識

年々家の雑務が複雑になって収拾がつかなくなることがある。


例えば、お弁当。

下の子は冬は ほかほかご飯がいいらしくランチジャー。必ず凍らせたゼリーを入れる。

上の子は、フードマンだけど、必ずふりかけが必要。


上の子は、月曜日は下校してそのまま塾に行くので、その交通費とおやつ代を朝持たせる。

(Suicaにチャージしてもいいけど、コンビニ、自販機で勝手に使うのでチャージしない)


木曜日は、娘が下校後直接ピアノ教室に行くので、その交通費、おやつ、楽譜、携帯を持たせる。


下の子は、週に3日ほど給食だけど、それも先生の都合で、急にお弁当になることがあるので、給食の前日の朝に確認。(夜だと弁当のおかずがないので朝)


掃除、洗濯、洗い物、買い物、料理、郵便物の仕訳、書類整理、保険関係の契約、税金の支払い、その他にほんとに「名もなき用事」が山ほどある。


子どもや夫からの頼まれ事も意外と手間。

「シャーペンの芯買っといて」

「ノート買っといて」

「宅配便受け取っといて」

「結婚式の招待状、返事出しといて」

「番組録画しといて」


などなど。


夫が分担する家事?!は、

①茶碗を洗う、元に戻す、翌朝用の米をとぐ。(夜のみ)

②ゴミ袋にゴミを入れる、たまにゴミ出し。


以上。


その仕事って、一人暮らしでも絶対必要よね!

なのに、やってやって感強め。


うちの食器の洗い桶は、バスタブみたいに中に栓がある。食器を入れる時、あらかじめ栓をして洗剤と水を入れて汚れを落ちやすくしておく。


なのに、夫は栓をせずに空の洗い桶に食器を入れる。水貯めれないんですけど(-_-#)


シンクも排水口の野菜くず受も手付かず。



でも、一応


「ありがとう」


というようにしている。


でも さすがに今日は虫の居所が悪く、


「洗い桶に、栓してから物を入れてくれる?!」


と小言を言ってしまった。


多分これ、言っちゃいけないやつなんだろうな。


また、キレられるかな。


「女の城」領域にかる~ぃ気持ちで、踏み込んでる意識「♪ゼロ~」


年々 おかんの黒子作業は増えるばかり。


膨大な地味な仕事、黒子母さんのおかげで家庭は回ってるんだよ(`ε´)






.