夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中学生男子と女子力高め中学女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

お付き合い終了

娘の幼稚園が同じで、家が近所の親子F。


絶縁宣言!(一方的ですが)


ピアノ教室が同じなので10年の知り合い関係。


でも、その親子、今回のピアノ発表会を以て「ピアノはやめる」と言っているそうなので、私も「おつき合い終了」。


長かった~。


もう来年は中学生だし、学校も違うから、絶縁 遅いっちゃ 遅いんだけど。


ピアノつながりで子どもの手前 ピアノ関係の保護者の皆さん我慢していたよう。

先日の発表会でよーく、わかった。


非常識きわまりないF。


ピアノの発表会の日、Fは親(祖母)が入院しているんだか何だかで、ピアノの発表会会場に子を連れて行くのが遅くなりそう、ということだった。


おばあちゃんが交通事故に遭い入院、お母さんは毎日見舞いに行って大変! と子ども経由で聞いた。


それなら旦那に頼めば?


自分の家のことなんだから、自分でなんとかすべきでしょう。


それをこともあろうか、私の娘にに


「『○○ちゃん(うちの娘)と一緒に連れて行ってもらうかも、そのときは連絡する』て、ママが言ってた」


と。


こちらの都合は聞かず、


私は、F家のしもべではありません!!!


うちだって貸衣装を取りに行ってヘアメイクしてもらって、当日はバタバタだよ。


衣装に靴、着替え、菓子折り、と大荷物だよ。


よそんちの子ども&荷物の面倒まで見られるか! つーの。


連絡が来てももちろん断る。

でも、もう今後会うこともないので、電話とSMSをブロックした。

メールは拒否できないけど無視できるし。


ところが当日、Fの子は早めに来た。

どうもパパが都合をつけたらしい。→当然!


そして、ママの方は開演ギリギリのタイミングで来た。


親が事故に遭って大変なんだから、可哀想な私に協力しろよ! てか。


私に電話したかどうかはわからないけど(ブロックしてるから)、もう完全無視を決めた。


会場で至近距離にいたけど挨拶しなかった。もちろん向こうも挨拶しない。


楽屋でも遭遇したけど無視、向こうも無視。


周りにいた保護者もFに話しかける人は誰もいなかった。


やっぱり みんなうっとうしいと思ってたんだ。


協力的な保護者は、発表会が終わっても後片付けを積極的にしていた。(私も手伝った)


一応その中にFもいたけど、誰も彼女に指示しないし、話しかけない。


居づらくなったのか「お疲れさま」も「ありがとうございました」もなく、無言で立ち去った。


今年の夏休み、その前の春休み、子どもの学校が休みの時は、レッスンが一時間ほど早まる。

Fはパートをしているので、一時間早くなると送り迎えができなくなる。

それで、家が近いうちにレッスンの送りだけ「依頼」された。


毎回当然のように「依頼」する。


私が専業主婦なのは、わが子のためであって、よそのうちの子対応はしてない。


「仕事なので送りができない」


て、なんで私があなたが自分ちの家計の足しにするための仕事に貢献しなくちゃいけないの?


ここ数年は、ほんとにむかつくエピソードいっぱいだった。


これからはF親子の顔を見ないで済むと思うと、気持ちに余裕がでる。ストレス解放!



ママ友は、遅かれ早かれ縁が切れる。


…実感。




.