夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中学生男子と女子力高め中学女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

正月から来る隣人

またまた義実家ネタ。

今年は行きたくないけど義弟嫁のために帰省した。


義実家に到着した11時からノンストップで4時間、立ちっぱなしでおせちを作った。

疲れたのでお茶でも入れようかと思ったけど、日本茶もなし(あるけどくれない)、コーヒーもなし、何にもないので、義弟嫁が買い出しに行ってくれた。


そして、お茶とお菓子を食べて15分くらいの休憩で、すぐさままた料理にとりかかる。(義弟嫁と二人)


・数の子

・なます

・根菜類の煮しめ

・卵焼き(玉子30個分)

・きんぴら

・トンカツ(10枚)

・エビフライ(50匹)

・からあげ(30個)

間に、飾り用のレタスを洗えだの、刺身のつまの大根の千切りをしろだの、飾り用ゆでたまごをゆがけだのこちらの段取り関係なく義父から指令が入る。


(夕飯)

・ちゃんこ鍋(20人前)

白菜、キノコ(三種)、もやし、ネギ、白滝、豆腐、人参、大根など切る。


そして、年越しそばの出汁作り(20人前)


これやってたら終わるの6時半くらいになった。


なんせキッチンのダイニング側からずっと私の手元を見て、ああしろ、こうしろ、と自分の思い通りに指示するから、うっとうしいのなんの。



そしてそろそろ夕飯にするというから座卓の方へいって乾杯、すぐさま台所へ戻り、ほったらかしておいた鍋やボウル、ザルなどを洗う。

そうこうしてたら空いた皿が続々戻ってくる。

結局ほんの数分の乾杯のみで、深夜まで茶の間と台所を行ったり来たり。


そして、ちょっと落ちついたら年越しそば作り。


そば食べさせて、茶碗とコップ洗って、片付けたら寝るのは2時過ぎだよ!


大晦日は、鍋と刺身のみ!とジジイがいうから、20人前のオードブルは食べさせてもらえず、子どもたち用の4、5人前だけ、鉢盛りから取り分けた。


結局、元旦にオードブル解禁になったけど、すっかり油が回って冷え冷えのまずい揚げ物は人気なく、またまたゴミ箱行きか。


「エビフライには絶対タルタルソースがないといけん!」とジジイがいうので慌てて玉子10個ゆがかされてタルタル作らされた。(ほんとは作っていたけど、3日前に作ったものを常温に放置していたので危険すぎるため作り直し)


そして何より腹が立つのは、隣に住むカナダ人にジジイが電話して、元旦早々招待したのだ。


それも毎年恒例行事だけど。


なんで?!


私たちは、よく知らないからジジイとカナダ人がずっとしゃべっている。

カナダ人てぶら。


刺身、オードブル、おせち、雑煮、ビール、酒、たらふく平らげてやっと4時頃帰って行った。


カナダ人がいるから、片付け終わらないし、料理下げられないし、ずっと、ラストオーダーまちの居酒屋みたいな状態でカナダ人まち。


そいつが帰ったので、即行私たちも帰った。


私たちを引き止めるためにカナダ人呼んだとしか思えない。


久しぶりに親子や親戚だけで集まる元旦にわざわざ隣人呼ぶか?!普通。


みんなが帰った2日目に呼べよ!


そんな感じで、ストレス貯めまくりの正月だった。


ちなみにジジイからお年玉は、子ども二人とも2000円。(中2と小6だよ)


今年も相変わらず料理作りすぎて捨てる、というジジイの大誤算。大晦日に鍋と刺身のみにしてオードブル食べさせないからこうなる。

いつもそう、オードブルは大晦日には絶対食べさせない。


それを誰も注意できない。


「王様のいうことは絶対です」


ひとえにジジイしきりで逆らえないので。


もう、勝手にどーぞ。

でも、来年からはジジイへの「お年玉(一万円)」は廃止にしてやる。


どう考えてもおかしすぎると思う。





.