夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中学生男子と女子力高め中学女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

プラチナカードへの道②

11月の初旬に、夫がネットのバナーからアメックス ゴールドカードに申し込んだ。

ネットは、郵送と違い入力画面からいきなり審査に移るので、とにかく早い。


申し込みをして、数分で「審査完了」の返事が来た。

あとはカードが届くのを待つのみ。


二週間くらいかかると聞いていたけど、届いたのは申し込みをしてから5日目だった。


簡易書留でくると思ったら「本人指定郵便」という特別な郵便で来た。

本人しか受け取れない(家族もダメ)ので、郵便物と免許証を持ってカードが保管されている郵便局まで行く。


無事ゲット。↓アメックス社製。

↓こちらはセゾン社製。

同じゴールドカードでもデザインが違う、なんで今まで気づかなかったんだろう。


そして、アメックスの会員ページにアクセスして、そちらからプライオリティパス(無料で作れる)を申し込んだ。


プライオリティパスは、国際空港などにある会員制のラウンジが利用できるカード。

プライオリティパスだけ単独で加入することもできる。

アメックスのゴールドに入っていれば、無料でこちらのカードが申し込める。


そして、実際にラウンジを使う際、年に二回まで無料でこの会員制ラウンジを使うことができる。


二回を過ぎたら当然利用料を払わないといけないけど。

因みに利用料は、$32(米ドル)。

ドリンク類(ビール)、軽食、スナック無料、シャワー完備。マッサージ機あり。WIFIも使える。時間制限がある場合は三時間くらいまで無料。


東南アジアからの帰りの便は深夜に設定されていることが多く、夜中の2時くらいまでどうやって休んだらいいやら困っていた。

ソファはすでにたくさんの人で占領されているし、手荷物を床に置いてうたた寝するのも不用心。


そんな不便さから、今度行くときはあのラウンジを使いたいなと思っていた。


アメックスゴールドは、セゾンゴールドとは違い、国内のラウンジも無料で使えるので、次回からは国内線もドリンク飲み放題。


一番のお得は、海外旅行の障害保険が無料でついてくること。家族4人分網羅されるので、AIUなどの空港で加入する保険が不要。それだけでも十分年会費のもとがとれる。


海外に行く機会があれば、事前に加入しておくといいと思う。(初年度会費無料の場合あり→帰国後解約もOK)



備えあれば憂いなし。




.