夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

恐ろしや 只今メルカリトラブル真っ最中!

メルカリでは、今までトラブルなしだった。

でも、それは購入者さんに恵まれていただけだった。


今回 突然「○○と△△ 購入予定です。おまとめ割引できますか?」とコメントしてきた悪徳購入者。


複数アイテムを同梱するのは、メルカリでは、推奨していない禁止行為のようだ。(後で知った)


送料を調べたら、一つ一つ梱包して、二個口で送った方が送料は安かったので購入者には、トータルで安くする旨、二個口で送る旨連絡し取引した。


でも、333円に価格変更した定価3000円以上の日本製のウール混の品にクレームをつけてきた。


「右の袖に黄色い薄いシミが三カ所ある、シミ抜きしてよいか」

というもの。

到着後、内容確認をしたら、本当は「良い」や「普通」などの評価をしなければならない。

それをしなければ、出品者側には一円も入金されない仕組み。

でも一旦その評価をしてしまえば、キャンセルや返金などのサポートが受けられなくなってしまう。


なので、その悪質な購入者は、評価前に、「シミ抜きして、落ちたら評価する、落ちなければ返金してほしい」という。


私は、そんなクレーム初めてで、面倒なのはごめんなので、すぐさま

「大変申しわけございません。お品は、もしよろしければそのままお使い下さい。返金させていただきますので、口座番号をお知らせください」と返信してしまった。

返金の仕方もわからなかったし、大変なことをしてしまった、と思ったからだ。

でも、相手はメルカリ事務局を通してくれ、と言った。

確かに、そう簡単に口座番号など教えるわけがない。


私は、自分が試して効果があったシミ抜き法を伝え、「お急ぎでご入り用がおありだったのにすみません。今更別の品の入手も困難でしょうから、応急処置として、私の方法をお試しください」

と添え、何度も詫びの言葉を記した。(シミ抜き法など教えず、返金処理すればよかった(T_T))


私は、なんとかシミが落ち、着れるようになればいいな、と願っていた。シミが落ちれば取引終了。


返金の仕方などわかならなかったので、できれば相手に「妥協」してもらいたかった。


「もったいない」精神から始めたメルカリ、少額取引なんだからややこしいのは勘弁してほしかった。


なんとかシミが落ち、取引終了して安心したい、と思ったが、そうは問屋が卸さなかった。


数日後、その購入者から

「袖のシミは落ちたけど、ボタンのところにもシミがあった。それはどうしても落ちない。なので、やはり返金してほしい」

という。


こんなにひっぱっておいて!!(゚Д゚)


そして驚いたことに、

「返品不要と出品者さん(つつじ)から事務局に申し出て両者合意であれば、返品不要で返金処理できますよ(*^_^*)」

というものだった。


メルカリに出品者側の不手際を報告し、自分が正しいと認めさせたいのか。


さらに、

「ボタン付近のシミは落ちないけど、着させてもらいますm(_ _)m


なのに評価しない、返品なしの返金要求をしてくる。


一番最初に「返金致します。お品もそのままお使い下さい」と言っているのだから「お願いします」といえばいいのに。


この人、普通じゃない。


最初は下でに出ていたけど、段々腹が立ってきた。

これは、断じて呑めない。

ここへ来て、ようやく私は、詐欺のような汚いやり口にひっかかってしまったと気づく。


本当にシミがあったかどうか、今となっては疑わしい。

こんな時、本当はシミの箇所の画像写真を提供してもらった方がいいらしい。

私は、何にも予備知識がなかったので「薄いシミ」を信じてしまった。


対策としては、商品説明に「中古品にご理解を、や、気づかない汚れ等があるかもしれませんので、完璧を求める方はご遠慮ください。」の文言を入れていれば、そんなクレームは却下できたかもしれない。


おそらく購入者は、333円で仕入れた服を高値で転売するのかもしれない。返金が成功すれば元手0で、高額な利ざやを稼げる。


でももうあとの祭り(-_-#)


この取引を終えなければいけない。

メルカリボックスと事務局に相談して、日々悪徳購入者とバトル中。


メルカリ利用者が増えれば増えるほど、ずるがしこい、というか犯罪に近いと思うけど、とんでもない輩が出現するのも事実。


※まだトラブル進行中なので、結果がでたらまた報告しますm(_ _)m


メルカリ怖い。






.