夕暮れ日記

アラフィフのときどきパート主婦。何かしなきゃと思いつつ、気がつけばいつも夕暮れ。思春期真っ盛りの中2男子、女子力高め小6女子&無口な旦那の4人暮らし。日々のぼやき日記。

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

不機嫌な店員

毎週土曜日は唐揚げが安い!


スーパーに入ってる唐揚げ専門店の話。

100g100円! (モモ肉)土曜限定!

自分で作るより安い。そして美味しい(*^^*)

私たちは喰意地がはっていて、みんな同じ数食べたいので「16個(一人4個計算)下さい」みたいな買い方をする。

16 個でも600円位(しかも揚げたて)


ところが残念なのはその店の店員(男性)。

土曜日の夕方になると、いつもは買わないであろう客がここぞとばかりに長蛇の列をなす。

それが腹立たしいのか、ただ単に忙しいのが嫌なのか、店員の無愛想なこと この上ない。

注文しても ろくに返事もしない。


バットには山盛りの唐揚げ。

右手にトング、左手に紙袋。まるでキャッチャーのようにトングで挟んだ唐揚げを紙袋にポンポン放り込む。

唐揚げが宙を舞う。


正直 食べ物を空中に飛ばしながら袋に入れるのは不愉快。たまに外して、床に落とす。(無言)


(その唐揚げ、しれーとバットに戻したりしないよね(`Д´) そもそも なぜ放り込む!)


値段シールが貼られた私の唐揚げは、となりのバイトらしき女性店員に渡されお会計。女子はテキパキしていて愛想もいい。


なぜ、あの男性店員は威張っていて、袋詰めの作業を一人占めしているのかーー。(社員?!だからか)


この女子店員さんが袋詰めすればいいのに。

男性店員は太っていて上目使い、しかもほとんど声を出さない。お世辞でも感じがいいとは言えない。


唐揚げは食べたいけど あの店員が苦手…。

かといってセールではないお高い日に買うのも嫌だ。


細かいことだけど、それを夫に言ったら夫も同意見だった。

夫も食べ物をぞんざいに扱う男性店員は嫌いのようだ。

スーパーのレジでも女性店員のところしか並ばない。


男性は丁寧で時間がかかるレジより、雑でも早いレジがいいのかと思っていた。


話変わるけど、いつも行ってるスーパーのレジ係(若い女性)で異常に滑舌の悪い人がいる。

よくおじさんに

「なんて言ってるかわからない! もっとはっきりしゃべろ!」

と注意されている。

おじさんでなくても、ヒアリング難易度が高いので、私は絶対その人のレジには行かない。


私と同じことを考えている人が多勢いるようで、レジが混んでても彼女のところだけ一人も並ばない。


「ふぎれわもひのおひゃふはま~、ほひらへほーほー」


みたいな感じで呼びかけてるけど、みんな耳に響かないのか避けているのか誰も行かない。

彼女は寂しそうにレジを閉め、裏にまわる。


彼女に接客は厳しいと思う。

そういえば最近見てない。転職したのかな。


自分に合った環境で働けたらいいのに。





.