夕暮れ人生

引きこもり主婦です。メンタル弱めです。やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、何もできないまま気づけば夕暮れ。そんな日々の徒然日記。(コメント欄は開けたり閉じたりします<(_ _)>)

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
14才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

招かざる客~チャドクガ~

以前はよく庭の雑草とりをしていました。


でも、最近はほとんどしません。


一度半袖に帽子、マスクといういでたちで、地中の根から葉っぱが出て繁殖した椿を引っこ抜いたことがありました。


その後、もろに出していた腕がピリピリと痛み湿疹が広範囲にでき、かぶれたようになってしまいました。


少し様子を見て、それでもよくならなければ病院に行こう、と思っていました。
幸い症状は改善されました。


調べてみたら毛虫の毛がささってたようです。
そういえば椿の葉にたくさん毛虫がいました。


↓閲覧注意です。チャドクガの毛虫の写真です。











(画像お借りしました)





それなのに、椿の手前にあった根っこを勢いよく引っこ抜いてしまい、その振動で周辺の木が揺れ、毛が飛び散ったのでしょう。


夫も近くにいたので、少しだけ被害にあい、かぶれていたようです。


それ以来毛虫には細心の注意を払うようになりました。


毛虫の季節には庭に出ない、少しくらい庭が荒れてもいい、と開き直りました。


そしたらとうとう毛虫(チャドクガ)が大繁殖してしまいました。
椿の葉を食べ尽くすほどで、その毛虫目当てにススメバチも飛んできているようです。


これは退治をしなければいけないと、夫は決心したようです。


100均でカッパを買い、ホームセンターでゴーグルと毛虫用の殺虫剤と凍死させるスプレーを購入、手袋をして完全防備で臨みました。


①瞬間冷却(-85℃)スプレーを毛虫に噴霧して、動きを止めます。(毛が飛び散らないように)
②仮死状態かもしれないので、すぐに殺虫剤を噴霧します。

↑噴霧すると-85℃で凍死するスプレー(左)と、毛虫用殺虫剤(右)


これを数日間、毛虫がいなくなるまで続けました。


大きめの椿1本にいた何千匹という毛虫が完全駆除されました。
スプレーは各2本使用しました。



夫は椿の木を切ろう、といいますが、その木を切ってしまうとお隣のおっさんのパンツ一丁姿(純白のブリーフ)がもろに見えてしまうので、切ることはできません。
うちの庭との境界の所を喫煙所にしていて、いつも半裸でタバコを吸っています。


強い風が吹いた時は毛虫の毛がおっさんまで飛んでいっていたかもしれません。





.