夕暮れ日記

専業主婦。
やらなきゃいけない事は山盛り。なのに気つけば夕暮れ。
12 才の長男は発達障害グレーゾーン。やり場のない思いをボチボチ綴っていきます。

言い訳

公共の公園である職場は今、来園者がうなぎのぼりで超忙しい。


指定管理業者の責任者Kが、連日イベントを企画し、土日どころか平日も客でごったがえす。


当然人手不足で、従業員は、悲鳴を上げている。


正直ほとんどのスタッフは「明日、雨にならないかな」、と本気で雨乞い状態だ。


本来4人でする仕事が2人。

レストランでは従業員は全員昼ご飯抜き。


電話はひっきりなし。


で、

「人増やした方がいいんじゃないですか?」

の問いの返事は決まって


「募集かけても人が来ない」


「はぁ?!」


ただの言い訳。


「土日出勤出来る方、九時~五時 シフト制」


タウンワークとかバイトルとかの求人広告を出すだけ。

待ちの体制。


それじゃあ、来ないよ!


もし私がトップなら

まず雇用時間帯を細かくする。

①10時~15 時、②13時~ 17時 (平日のみ)これは幼稚園や小学生を持つお母さんのための母に優しい時間帯。

通常一人雇う金額で約二人雇える。

交通費などは倍かかるが、混む時間帯を強化できる。


少しでも小銭を稼ぎたい主婦むけ。(そんなでも毎日くれば月6万くらいにはなる。)


そして金欠のサラリーマンむけに、土日祝のみの勤務。九時~五時。


とりあえずこのタイプで募集かけるなぁ。


そして、従業員にお友達ご紹介キャンペーンと題して、知り合いを紹介してもらう。

お友達が見事採用になれば3000 円分のQUOカードを一人一枚ずつ。

求人広告だすより安いし、簡単にやめないと思う。


園内いたるところに「求人」の広告を貼り、専用ダイヤルを開設。


トップよ!

こんな努力をしているのか?

それでも人が来なければ、ほんとに来ない!と言ってよし。


努力もしないで、求人広告だけ出して

やった気になっている。


私がみる限り、そんな努力はしていない。

シフト制とかにするからややこしくなるんじゃ。

○○さんは、月水金、△△さんは、火木土とかでいいんじゃ。(日曜日は時給アップ)

用事があったら、パート同士で調整すればいいんじゃ。


私は、そんなふうに取り決めしてうまくパートさん同士で回している職場を知っている。(パートリーダーさんを任命、そういう役したがる人もいる)


いっぱい働きたい人もいれば少ししか働きたくない人もいる。

仕事くれくれ言う人もいた。

私は残業できないので、私の分をあげていた。


男性の上司にはなかなか言えないこともパート同士なら言える事もある。

「いついつ出てくれないか!」

と使命されたら「いや」と言えない。

でもパート同士なら、仕事くれくれの人とそうでない人など、内情をよくしっているからやりくりは楽。


そして仕事内容は無駄を省き簡略化。


出退勤はパソコンで自分で打ち込む。

(今手書きだから、パソコンにしても一緒)入力の手間が省ける。


実験的にやってみる価値はあると思うな。


みんなお金だけのために働いているわけじゃない。

働く喜びや仲間と困難を乗り切ったという達成感など、そんなものもけっこうあるんじゃないかな。


新入パートが入ったらランチ会をする、とか。(お高い仕出しを奮発して2、3人ずつ一緒に交代でご飯を食べる。)

心の交流に力を入れたら、仲間同士で相談して解決することもある。

もっとパートパワーを信じたらいいのに。



やっぱりトップがワンマンでステレオタイプだと先がないな。


あー、起業したい。







.